★Smiley★の微笑み!!
読書とネットサーフィンが好きなSmileyの日々の出来事と、日常の妻との出来事をアカハダカハダカに綴ります。
201703<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201705
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
収支のバランス…
 わが社、4月に再び社長が交代になりました。

 今度のしゃっちょさんは、昨年4月位に現れてなんだか社内をひっかきまわして千葉に帰っていった「自称、親会社のナンバー2」。

 去年は、社員全員と面談したりしていろいろとやっていたけど、今回はほとんど誰とも話さない。

 長のつく人か経理の人とがほとんどで、一日のほとんどをノートパソコンとにらめっこしている。

 夕方、やおら思い出したように、棚をずらすだのラックを動かすだの面倒くさい。
 入社当時から問題になっていた在庫管理も、上層部の間では、ヤマトへアウトソーシングするって方向で進んでいたものの、結局今年の2月くらいに取締役会で「コストをかけずに」って結論が出た訳で…。

 で、このヤマトの件に全てを託していた結果いまだ在庫管理はずさんな状態で、元社長とナンバー2さん(現社長ね)はナンバー1のお方にお灸をすえられたみたい。

 去年監査役だった人も在庫管理の是正ができなくって交代を余儀なくされ、新しくなった監査役はあるルートを使って必死に尻をたたいてます。前任の二の前にはなりたくないからね。

 「あるルート」なるは、昨年私が入社するちょっと前に親会社さんから出向で来ている課長さん。

 所属は営業企画課なのにそこから「在庫が合わない理由書」がナンバー2に。

 そこで社長はこの2人(営業企画課の構成員数は2人ね)に在庫管理改善を託した。

 新しく着任した社長。社長室を構えてこもったり、社長らしく会社のいっち番上座に陣取っていればよいものの、この営業企画課の長かと思われる席に陣取っている。

 傍から見れば、「何かつるんでるな!!」と思われても仕方ないような…。

 で、そこから書類が出され、業務課をすっとばしてこの営業企画課主導で在庫とシステムを合わせる取り組みが始まった。

 でも、物事の本質をしっかりと見定めれば何をまずすべきかは一目瞭然。

 まずは社員教育です。

 ・トイレから出ても電気は消さない

 ・タバコ部屋でタバコ吸って出るときも電気はついたまま

 ・朝駐車場で轢かれたねずみがいても誰も片付けない

 ・業務課をとっこして営業がしやしゃり出てきても腹が立たない

 ・例えるなら10個入のキャラメルの中身2個だけを抜いて在庫の棚に置いてある

 ・商品を持ち出す時に出た空きダンボールをそこら辺に投げておく

 ……等など、こんな会社にはまず、社会人としての基本を教える事がまず初めです。

 在庫をあわすために、システムのコードを一本にするとか…はその次です。


 ひびの入ったコップにいくらすばらしい濃度のアルカリイオン水を注いでも飲めないし、また透き通る様なコップに3日間放置した水を注いでも誰も喜びません。

 物事の本質を経営する立場の人は悟ってほしい。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

プライベートメッセージにする
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved | Written by Smiley | |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。