★Smiley★の微笑み!!
読書とネットサーフィンが好きなSmileyの日々の出来事と、日常の妻との出来事をアカハダカハダカに綴ります。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ここまで来たら…
 11月に入って、我が業務課もミーティングを持つことになりました。

 部長にいままでミーティングをしたことがあるかを聞いたところ「ない」との即答。

 兼ねてから私自身、ミーティングの必要性は感じていたものの、やはり「あまり意味のない」形だけのもののよう です。
 物を売り買いする商売で、納品書・受領書はあたりまえのこと。

 まして過去にココロない従業員の不祥事があったわが社では、絶対に納品書・受領書のチェックを欠いてはなりません。

 毎週木曜の営業さんのミーティングの前に行っているのですが、「無駄だと思う仕事」との社長の問いかけで、「受領書のサインのチェック」の声が…。

 さて、その日の私達の後の営業さんのミーティングを受けての翌日の朝礼で社長が、

  「○○さーん、受領書の刷り色って変えられないの?」

  「納品書と受領書の色が同じだからどっちにサインしてもらえば良いかわかんないから、変えれるなら今度から変えて。」

 と、社長が普通に言ったのです。

 多分、営業さんのミーティングで社長が受領書のサインの徹底を指示したときにある営業さんが言ったのでしょう。

 しかぁぁぁし

 わが社の納品書の色、控が、納品書が茶色、受領書がと色は同じではないのです。

 しかも、ちゃんと大きな文字で「納品書」「受領書」と印刷されています。

 だいぶ前にとある営業次長さんが駐車場の掃除当番だったときに、「このタケボウキ、使えないから買ってこいや。」とのたまっていたことがありました。

 ほかの人は普通に使っています。

 ある意味、この会社公務員より程度が低いかも…。

 あぁ~あ、社員も社員なら社長も社長だなぁ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

プライベートメッセージにする
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved | Written by Smiley | |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。