★Smiley★の微笑み!!
読書とネットサーフィンが好きなSmileyの日々の出来事と、日常の妻との出来事をアカハダカハダカに綴ります。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
見えない心遣い…
 「絶対にダメだろう」と思っていた会社より、当然のごとく「不採用通知」が届きました。

 ただ、不思議なのは、郵送してから2週間の空白です。その空白はこの通知の文面から察することが出来ました。
 大手電気メーカー系の派遣会社からの求人で、ハローワークの求人票を見ると、一方で「正社員」他方では「派遣(3か月更新)」と記載されている妙な求人。
 就職相談員のセンセーがプリントアウトしてくれてたのですが、センセーとこの書類を見た時に「これは、正社員なんでしょうかねぇ…」と聞いたけどただ一緒に「おかしいねぇ」と言うだけで確認してくれる風でもない。

 最近、この相談員に対して不審感を覚えつつも「この会社受けてみます」と言ってみた。

 まずは書類選考。2/14に紹介状を書いてもらってゆっくり履歴書を書いて送ろうと思っていた15日。
 相談員から電話が来て、この会社の担当者が「応募者多数のため、締め切りたい。ついては書類を早急に送ってほしい」とのことだった。

 急いで書類を作成し、「本人希望欄」に「正社員への登用の道がない場合は大変恐縮ですが、応募を辞退させていただきます。」と明記した。

 求人票を見る限り、どう見ても「派遣」。すぐに戻ってくるだろうと思っていた。

 しかし、返送された書類の通知文には採用担当の方が私の為に、派遣先へ正社員への登用の可能性があるかを確認してくれていて通知が遅れたことが書かれていた。
 結果として不採用ではあったけど、その心遣いがうれしかった
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

プライベートメッセージにする
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved | Written by Smiley | |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。