★Smiley★の微笑み!!
読書とネットサーフィンが好きなSmileyの日々の出来事と、日常の妻との出来事をアカハダカハダカに綴ります。
201708<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201710
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
卒業式…
 明日は我が母校の卒業式に「来賓」としての参加です

 先日の同窓会役員会では、「良いトコまで行っている会社があるから、決まったらいけない」と豪語していたのに…。

 そして、「来賓」として出席するのに「無職」だなんて

 はずかしいやら、情けないやら…

 来賓の挨拶があるけどこれは、2期卒業の幹事長のお仕事。僕らはただ来賓として粛々と式が執り行われるのを見守るだけです。
 明日卒業する後輩達のこれからの航海は、おだやかなものなのだろうか…。
 卒業式の思ひ出といえば、平成2年の卒業だったからもうかれこれ、16年前のことかぁ…。

 卒業式では答辞を読んだなぁ。その一年前の先輩の卒業式では、送辞を読んだんだなぁ~。

 毎日遅くに帰ってくる私に「そんな部活なんて…」って文句を言っていた母でしたが、あのときばかりは卒業式で答辞を読んだ私に母は「鼻が高かったよ!! 父さんにも見せたかった。」と喜んでくれたなぁ

 なつかしいなぁ

 長い人生の中でみんな必ず、ヒーロー・ヒロインになるときってあるんだよねっ!!

 それが、1度か2度か…、それは人それぞれだけどねぇ

 あの頃はみんなとワイワイ、楽しかったなぁ。
 センセーとも仲良かったし。

 でも、今や誰一人知っている先生は母校にはいない。
 これが公立高校の性なんだなぁ。

 しみじみ…
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
すごいですね!
答辞&送辞を読んだんですか!
すごいですねぇ。
もしかして、かなり優等生?
全く縁がない私です(^_^;)
2006/02/28(火) 21:12:54 | URL | えみりん [ 編集]
そんなことないですよ。
 ただ、単に人がいいからみんながやりたがらないことをやった結果のことなのです。v-7
2006/03/01(水) 15:56:52 | URL | Smiley [ 編集]
すごい!
送辞&答辞って生徒会役員とか成績優秀者ですよね~!
すご~い!
私は息子の幼稚園の卒園式で「保護者謝辞」を読みました。
それは・・・福島から引っ越す時だったので「記念に」と言われてやったんですが、
「北海道の人は言葉がキレイ」と言われました。
北海道弁だったんだけどなぁ~。
2006/03/01(水) 17:23:33 | URL | マコレハム [ 編集]
するどいっ!!
マコレハムさん、するどいです。
後者はない?!とすると、前者って訳ですね。誰もやりたい人いないから信任投票で受かってしまうんです。v-9
今日、卒業式に参加したのですが、年々式もバージョンアップされて感動的ですね。
「北海道弁」とは言え、比較的標準語に近いらしいですよ。
だから、北海道にコールセンターが乱立するんです。賃金も安く済むしね。v-7
2006/03/01(水) 20:19:15 | URL | Smiley [ 編集]
凄い
Smiley さん、凄い~自慢出来る事があるのは良いですよ、子供にも伝えられるし、その時ばかりは、お母さん、自慢息子さんが居て嬉しかったでしょうね、親の気持おばちゃん分かりますよ・・・
2006/03/01(水) 23:39:59 | URL | 大阪のおばちゃん [ 編集]
ありがとうございます。
 中学時代に塾に通っていたのですが、受験校を選択する場面で「鶏口となるも牛後となるなかれ」っていうことわざを思い出し、塾の先生は「もっと上の高校を狙えるよ」って言ってくれてたんですけど安全圏の高校を洗濯したんですよ。
 だから、そんな経験も出来たんですね。担任になった先生の影響もありますね。
 高校時代が一番輝いていた気がするんです。

 今はみき坊はもちろん、母やみき坊のご両親にも心配かけているのでちゃんとしなければいけないですね。
 でも…、辛いとき・逆境のときに高校時代を思い出したりするんですよねぇ。
 おばちゃん、ありがとう。v-9
2006/03/02(木) 00:14:23 | URL | Smiley [ 編集]
コメントを投稿する

プライベートメッセージにする
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved | Written by Smiley | |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。