★Smiley★の微笑み!!
読書とネットサーフィンが好きなSmileyの日々の出来事と、日常の妻との出来事をアカハダカハダカに綴ります。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「悪徳不動産屋の独り言―街の不動産屋は日々こんなことを考えている」
悪徳不動産屋の独り言-坂口 有吉 かなり前に妻が借りてきた本を横取り?!して読んだのですが思い出したので、感想を。

 様々な販売を経験、主にフルコミッション畑での各種営業を11社で経験しその間、自らも会社を設立するが4年で譲渡。15年前に現在の会社の社長と巡り会い、不動産業を天職と自称。
 その不動産業での人間模様を自らのブログで紹介、本として出版された。

 不動産業は法人・個人と契約内容は色々ある。

 色々な理由や思い入れの元で契約し業者担当者間でのドラマがうまれる。

 そんな著者が実体験した人間模様やちょっとしたHow to も紹介されている。
 私が一人暮らしすることに至った経緯にもドラマ?!があった。

 私は学校を卒業してすぐ勤めた会社を7年で退職。その後1年間のプー太郎生活を余儀なくされ、次の会社へ入社した。

 しかし、この会社のトップのあまりのワンマン振りと不条理さに愛想が尽き、時期を同じくして入社した同僚と共に1年で退社した。

 私は当時、実家から通っており、退職について一切両親には相談しておらず、退職後も普通通り出社し公園で暇をつぶしたり水面下で就職活動を行っていた。

 履歴書の提出には最大限配慮(自宅には電話しないで!!)していたのだが、とあるパソコン教室が自宅に電話してしまい、退職したことが発覚。

 キツイお叱りを受けることに…。

 で両親から、「おまえは考えがあますぎる!! 今度職が決まったら家を出て社会勉強しろ!!」と言われ、内心「(ラッキー)」と思いつつ2か月程度で就職し、待望?!の一人暮らしへ。

 早く、一人暮らししたかったため、ある不動産屋で紹介された最初の物件で即決した。

 まぁ、こんな事実は不動産屋さんも大家さんも知らなんだが、やはり内に秘めるドラマって、それぞれにあると思う。

 ちなみに現在妻と住んでいるマンション。築は私達と同じ位で昨年の耐震偽装問題や管理人さんの過干渉により、転居を思案?!中。

 まずは、私の就職→安定が先決である。

 FC2ブログランキング
 ↑FC2ブログランキングに登録中。ぽちっと押してくれるとうれしいなぁ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

プライベートメッセージにする
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
今日、今月契約しました取引の打ち合わせで、相手方の不動産会社に行って参りました。そこで、境界などもろもろの打ち合わせが終わった後、農地転用届けの話になり、届出そのものは難しいものではなく、書類を農業委員会に持参し、確認の印鑑をもらってくるだけです。 弊
2006/01/23(月) 22:52:07 | 不動産購入応援ブログ[不動産の市況と動向、住宅ローン]
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved | Written by Smiley | |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。