★Smiley★の微笑み!!
読書とネットサーフィンが好きなSmileyの日々の出来事と、日常の妻との出来事をアカハダカハダカに綴ります。
201708<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201710
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
履歴書作り…
 昨日享受された「理想的な履歴書」の書き方をならって、今日作ってみた。

 手書きのもあるけど最近は「私はパソコンも使えるんですよ。」ってアピールする為にパソコンで作る人も多いようだ。

 私もその一人。

 もし、これから就職活動をされる方への手助けになればとまとめてみました。
履歴書例 まず、左側部分ね。

 1.いくらパソコン打ちでも「氏名」「現住所」は手書きで書く。

 2.職歴の部分、入社と退社の間に職務経歴の要約を書くとよい。
 →たとえば、「各部から提出される売上伝票の整理等に従事」とか。


 続いて右っ側ね。

 1.市販されている履歴書の右側はシンプルな「志望の動機」「本人希望記入欄」しかないものと「得意な科目」「自覚している性格」「スポーツ・クラブ活動~」「特技など」など自身の性格や趣味・特技をアピールする項目のあるものとあるが、後者を選ぶ。

 2.各項目は箇条書きではなく文章で分かり易く、尚且つ熱意が伝わる様に書く。

 3.志望の動機は、空欄はNG。必ず文章で希望する職種について今までの経験のどこを生かすのか、また自分が就職することによって会社に与える利点を具体的に想像して熱意・意欲のある言葉で表現する。

 総括としては、左側の各職歴の間に職務の要約を入れる事で各社で携わってきた仕事がはっきりすること。
 最近は、「職務経歴書」の提出も求められる場合があるが、転職歴が多い場合、試験管は自社の業種と似た職歴の詳細に着目するので、まずこの左側によってひと目で着目する点がはっきりするのだ。

 右側は、履歴書だけでは垣間見ることの出来ない、人それぞれの人格や雰囲気、人柄を知ることができる。

 例えば、同じ職歴の人が2人いるとしてまず書類選考をする場合、その人の性格とかがわからない人よりも、その人のヒューマン的なことが分かることで「面接(会って)してみようかな?!」って気分になる。

 とのこと。

 今度は、「職務経歴書」について書くね。今日はココまで。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
明日の続き・・・
履歴書作りを読んでいて、凄く細かく噛み砕いて書き込んであり、書くことの無いおばちゃんまで、最後まで読んでしまい、明日も続きが有るかと思うと楽しみv-216
2005/12/16(金) 00:22:52 | URL | 大阪のおばちゃん [ 編集]
そうでしたかぁ…
 教えてもらったことをそのまんま書いただけなんですよ~。v-8
 以前勤めていた会社はそんな大きくない会社で人を募集するとみんなで「この人どうだろう?!」って見ていたことがありますよ。
 たまぁ~に「どうみてもこん写真使わないでしょ!!」って言うような寝癖がピンと立った人やらいて、「他人の振り見て~」って感じましたね。
2005/12/16(金) 10:31:30 | URL | Smiley [ 編集]
ふふふ
私は、スマイリーの作ったフォームを使わせてもらってましたが、自分で趣味特技の欄や、印鑑おす欄をたしたり、職歴のそれぞれの会社のあとに、簡単な職務をつけたして作ってました。それと、日付の欄は西暦になってましたが和暦にかえてました。
でも、スマイリーの作った履歴のフォーム、すっきりしててなかなか使いやすいよ。ありがと。(色々改造しちゃったけどね)
2005/12/16(金) 12:45:48 | URL | おねえ [ 編集]
そうなんだー。
お姉ちゃんはわかっていたんだね。僕がいままで使っていたのは、あんまり書く部分が少ないからって理由で作ってたんだ~。
裏目にでたみたい。v-11
今度参考にさせてもらおぅっと!!
2005/12/16(金) 15:55:33 | URL | Smiley [ 編集]
コメントを投稿する

プライベートメッセージにする
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved | Written by Smiley | |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。