★Smiley★の微笑み!!
読書とネットサーフィンが好きなSmileyの日々の出来事と、日常の妻との出来事をアカハダカハダカに綴ります。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ラーメン屋チェーン店本部の総務?!…
 さてさぁ~て、今日は表題の会社の面接でした。

 求人票の職務は「総務事務」。詳細は、給与計算・年末調整・社保の書類の作成等々…。

 私、以前給与計算のアウトソーシング会社に籍を置いていた時期が3年ほどあるので、「これは…と思い応募したのでしたぁ。

 給料も高いとは言えないけどそれなりだったしね。

 ラーメン屋って言っても北海道ではちぃーとは名の知れたチェーン店です。

 さてさて、そんな事で、面接(面談)レポートでーす。
 30分前に現場着。自社ビルの割には細長い建物。

 今日は用意していた本を15分前まで路駐して読む。15分前にパーキングに車を入れ、いざ出陣。

 事務所の入り口に着くと扉はあいており、中がマル見え。
 雑然極まりない事務所にせまーい「受付」と書かれたカウンタ。受付嬢なし。って言うか人気(ひとけ)なし。

 「たのもう~(じゃなくって「14時から面接のお約束をさせていただいている…」)って言うと、おっさんが出てきた。

 おっさんの後をついて2階のそこの会社が運営している居酒屋の一席で面接(面談)開始。
 そのおっさんは人事担当の本部長だった。その他にどこからかもう一人おっさんがやってきた。
 この人は何者なのかよくわからない。名刺は本部長からしか戴いていないから…。

 で、話しが始まった。多くは向こう側が仕事の内容を話した。
 何でも私が応募した求人は女性向けだったらしい。

 この時点で、「(えっ?!じゃぁなんで私は書類選考パスしてここにいるの?)」 となる。

 そこで本部長語る。
 「給与計算とか社保の手続きなんて月の一部じゃないですかぁ。そうなると1か月の残った時間は店舗管理とかになりますよ~。」と。
 全く、うなずける。当然だ。給与計算なんて締めてから支払い日までが勝負。社保の手続きだってそんな毎月沢山ある訳もない。

 そこで、お店のどこからかおじいちゃん登場。
 「(誰なんだろう??)」
 偉い人っぽい。そのおじいちゃんと少しお話ししておじいちゃんは席を立った。

 で、元の2人に戻って色んな話しを聞かせてくれた。
 結局、彼らが私に希望する職種としては…、

  1.店舗管理・スーパーバイザー的な役割を担う
  2.1をするためにとりあえずラーメンは作れるようになってもらう
  3.男性の場合、土曜の休日や残業代の支給はなくなる
  4.東京への転勤もある
  5.ボーナスや燃料手当の支給はなし
  6.「有給休暇はありますよ。年間7日間、規定で決まっています。」


 といった事象や可能性があるんだと。

 「(ねぇ、なんで有給が7日なの? 規定で決まってるって涼しい顔してるの? このおっさん??)」
 →通常有給は6か月経過後に10日付与される。

 唯一、利点は自店ラーメンを食事として食べる場合はタダになること。

 私は、ラーメンを自分が作るなんて思考になかったから困惑した。
 本部長としてはとりあえず起こりうる全ての可能性を話してくれたらしい。
 その点はとてもありがたく、感謝している。そうそう転職など続けたくはないから、「さて入社しましたよ。ではこんな感じで…」って後で知らされるよりは全然、好印象。

 それらの事を聞いてとりあえず、チェーン店運営のバイザー的な役割を担うことは考えていなかったことを伝えた。

 で、前職とかの退職理由とか聞かれ、正直に答えた。

 だいたい、20分位の面接(面談)だった。
 まぁ、予行演習としてはよかったかな。こないだの事務機屋さんに比べ物にならないくらい会社の印象としては良かった。かな?!

 でも、男女雇用機会均等法が出来てから施行したての頃は職安で内々に「これは男性(女性)を求めているよ。」って教えてくれたけど、今は教えてくれないから何か面倒。

 結局、男女同権だよって法律が出来たって表向きが変わっただけで、中身は変わってなかったりする雇用状況。

 話し変わってハローワークから電話が来た。14日の2時から面談。実際に会社とかに出した履歴書持って行って添削とかしてくれるのかな??
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
就職活動がんばってますね!
就職ってやっぱりどこかで縁があるんですよね。
私は過去に書類選考で落ちてて当たり前の状態から
7倍くらいの難関を突破して、とある会社に就職したことがあります。
社員募集の広告を見て詳細を聞こうと電話したんです。
「履歴書と1200文字以内で作文を書いて送って下さい」と言われた。
私は「200文字以内ですか???」
「はい1200文字以内です。」
私は聞き返したもののセンが聞こえず
200文字の短い短い作文を書いて送った。
見事、面接もパスし社員となって数日経った頃
「しかし、短い作文やったなぁー」と冗談で話題にされて
私が1200文字を200文字と聞き間違えていたことに
そこで初めて気がついたんです。
そこの会社はとてもやりがいがあり、人間関係もよく
作文で落とされて当たり前だったのに
何かしら縁があったんだなーって感じました。
長々と書いてしまいましたが
何かしらピピッと感じる会社に出会えるように祈ってますv-290
2005/12/12(月) 20:17:22 | URL | みぃー [ 編集]
そうですよねぇ。
みぃーさん、励ましのお言葉ありがとうございます。
私も「縁」ってあるもんだって思っています。
この記事にも書いた給与計算の会社、面接があって数日後に職安で確かめたらまだおんなじ求人が出ていたんで、「やっぱり駄目かぁ~」って思っていたんですけど、その後、担当の方から「まだ、決まっちゃってない?!」って連絡があって、入社できたんです。
今考えれば一番楽しかった会社でした。ある上司がくるまでは…。

ホント、「縁」って見えないところでつながってるからどこでどう「点」から「線」になるかわかりませんね。

頑張ります。v-9
2005/12/12(月) 20:30:44 | URL | Smiley [ 編集]
どんどん面接ですね
まずは面接お疲れ様でした。
会社側もいろんなことを想定して話してくれてよかったですね。
なんか感じのいい会社。
それだけ仕事内容を詳しく話してくれればこっちとしても自分の希望を忌憚なく言えるし。
次の面接も頑張ってください~!!
2005/12/12(月) 21:43:09 | URL | えみりん [ 編集]
おはよう^^
業務内容ってしっかり把握してないと 何でこんなことまで?って こと良くあるよね。
その点、この職場はぶっちゃけてくれていいんじゃな~い^^
中々、納得できる やりがいのある仕事に就くって 難しいよね・・・実際。
でも、でも~きっとあるはずだから 面接はいっぱい受けた方がいいと思う。
頑張っていきまっしょい♪

2005/12/13(火) 08:59:21 | URL | 杏 [ 編集]
コメントありがとうございます。
>えみりんさん
 ありがとうございます。そうですね、会社側としても「入ってから、あれっ?!」って思わないように配慮してくれてたのは信頼にあたいしましたね。
 だけど、男性社員だったら残業代が支給されなくなるとか、お休みも不定休になるって話しはちょっと「??」って感じでしたね。
 まぁ、色々受けていくうちにいいとこに出会えることを願って…。v-9

>杏さん
 そうですね。初回の前職の退職歴聞いて終わりってトコを考えると全然良い会社でしたね。
 ホント、自分の理想にあった会社に出会うって難しいですね。まぁ100%までは無理でも納得して、長く勤められる会社がみつかるといいなぁ…。
 頑張りまーす。ありがとう。
2005/12/13(火) 11:27:51 | URL | Smiley [ 編集]
やはり
ラーメンではないが飲食店を経営している会社に勤めた経験のある私としては、想像通りの業務内容・・・。自分に縁のある会社がどこかで待っていると考えて、気楽にね。探していれば大丈夫だよ~。それと、一般の会社なら、事務で入ったとしても、どんな業種でもそこの本家本元の業務を理解しないとならないから、事務以外の仕事は必須だと思っていた方がいいかも~。私は、設計会社にいたときは図面、喫茶店経営の会社にいたときはショップの手伝い、犬のいる職場にいたときは犬舎管理が必須だったし、その会社の業務を理解しないと事務はできない面もあるしね。
 そんなことを考えると、事務とはいっても、自分の関心のある職種を選ぶってことも一つのポイントかも。
 でも、私の一社目、測量や設計の会社で、図面とか全然わからないし、興味も関心もない分野だったけど、関わっていくうちに、自分の知らない世界を知ることができた面白かったよ。たとえば、道路には一つ一つ名前がついてるとか、公園の定義とか、時々町や田舎でみかける立木に巻かれているピンクテープの意味だとか、今まで目に入らなかったものにも、たくさんの人が関わってひとつの世界ができているのだなぁと、感動すらおぼえました。
 うーん、やっぱり働くっていいかも。
2005/12/13(火) 12:06:39 | URL | おねえ [ 編集]
そうだねぇ。
 昨日の面接を聞いていておねえちゃんが言うとおり、会社の業務内容全体を把握してって意味では「当然だ」と思ってうんうんうなずいていたんだけどね。
 最終的な業務がバイザーみたいな感じになってしまうと…。
 性格的に言って「人にものを教える」って性分じゃないと思うんだよねぇ。

 そうそう、逆に業界の専門知識を得ることが出来るとうれしいし、自信もついてくるよね。そう考えると、ただ闇雲に受けるんじゃなく会社の業務形態も考えなきゃって思ったよ。
 ありがとう。
2005/12/13(火) 13:35:03 | URL | Smiley [ 編集]
コメントを投稿する

プライベートメッセージにする
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved | Written by Smiley | |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。