★Smiley★の微笑み!!
読書とネットサーフィンが好きなSmileyの日々の出来事と、日常の妻との出来事をアカハダカハダカに綴ります。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「杉村太蔵が聞きたいっ!」 第1回
 さて、露出度が収まらない退太蔵議員。

 去る11月9日(水)に議員会館第三会議室で17:00~18:30に「杉村太蔵が聞きたいっ!」第1回が開催された。

 公式ホームページに何か記事録とか感想めいたものが残されたかと思ってみるも、拍子抜けだった。

 何も書かれていない!!
太蔵、熱く?!語る!! 定員40名と言うことで議員自らが出迎える形で始まった集会。
 報道陣のカメラは各社1台に制限された上で行われたそうだ。

 設置されたホワイトボードには最もらしく「 第1回 杉村太蔵が聞きたいっ!」と大きく書かれている。
 それだけ。

 報道を見る限り1時間30分の間、最も声を発したのは議員本人ではないか?(それとも報道陣がまじめなトーク部分を使わなかったのか?!)

 太蔵議員が冒頭、参加者に対して「是非聞きたいこと」として、

1.皆さんの夢は何ですか?
 その皆さんの夢の実現に杉村太蔵、何かお役に立てることはありますか?
2.その皆さんが抱えている不安や不満を解消するのに杉村太蔵、何かお役に立つことはありますか?
3.皆さんにとって杉村太蔵はどんな政治家であって欲しいですか?


 と問いかけ、自分の体験を踏まえて話した。彼は自らの「棚ぼた当選」を引き合いに出し、
 「ニートも衆議院議員も紙一重なんだなぁと思うんですよね。ということは裏を返せば紙一重のひっくり返しで僕は衆議院議員になりました。皆さんも紙一重で夢を実現できるんじゃないか?という気持ちを僕は持っています。」太蔵節炸裂
 何ともラッキー ボーイなトークである。議員と言う自覚はあるのだろうか

 とある参加者から
 「フリーターというポジションの者に対してはまったく何も行われていないのでは?」
 「国会議員の給料が高すぎる。」

 などの質問に対して杉村議員、「ずぅーっと働いて働いて働いてするとやっぱりね無性にマックが食いたくなる時があるじゃない。全然それと同じ全く味覚は変わっていません。」
 とトンチンカンな回答。

 最後に彼は「もうちょっと楽しい所でね今度企画しますんで!」と発するや「料亭でいいですか?」と皮肉る参加者も…。
 それにも議員はまじめ?!に「いい質問ですけどねぇ!!」(どこ~がじゃ!!)

 1回目の集会を終え報道陣を前に、
 「期待していただいているんだなぁっていう気持ちはしましたね。本当に今日は。頑張って欲しいという声をいただいた時には本当にうれしかったですね。」
 「日本全国に行きます。だからぜひ待ってて欲しいんですね。必ず僕行きますから、皆さんの元に!!」



 自ら「小泉首相の偉大なるイエスマンと豪語した武部自民党幹事長はとある会合で杉村議員について「絶対当選できないであろうという所(比例区)に登載したわけでございますが彼も当選致しましたし今日ここに揃っている83人は~」と言う何とも杉村議員にも、また有権者に対しても失礼な発言を!!

 彼の仕事はそう言った国民の声を聞く会合を開くだけではなく、そこで得た「声」を政策に生かしてなんぼである。
 しかし、彼はそう言った専門委員には所属している訳ではない…。

 ミシガン州ヒルズデール市での市長選に当選した高校生 マイケル・セッションズ氏(51歳の現職市長を破って見事当選)の爪の垢でも煎じて飲んだ方がよいかも…
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

プライベートメッセージにする
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved | Written by Smiley | |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。