★Smiley★の微笑み!!
読書とネットサーフィンが好きなSmileyの日々の出来事と、日常の妻との出来事をアカハダカハダカに綴ります。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
やっぱり民営化した方がいい?…郵便局
 郵便局から封書が届いた。

 見れば、普通貯金通帳は1名義で1冊と決まっているらしく、複数所持しているため、局に足を運ぶか局員が来て対応するかで1冊にする手続きをしてほしいのだと。

 そうそう、私の名義で2冊ある。1冊は公共料金等の支払い用(これを「通帳A」としよう!)、もう一冊はネットオークションにはまっていた頃にそれ専用に作った(これは「通帳B」ね!)のが1つ。
 通帳Bはほとんどオークションで使う事がなくなったので最後の取り引きの時に残高を0にしていたはず。

 その通帳がどこを探しても見当たらない。
 私が持ってるはずだが妻に聞いてみたら1冊出てきた。繰越残高103円のが…。

 この2冊を手に昨日の病院の帰りに最寄りの局を訪ねた。
 待ち人6人。妻は先ほどの本を車中で読んでいる。

 私はそんな時間はかからないだろうなと思って順番を待っていた。繰越残高103円の通帳を眺めながら…。
 (あれ? でもおかしいなぁ、郵便局でオークションの取り引きしたから記帳されてるはずなのに…)
 よく見ると、その通帳には沢山の定額貯金の印字がされていた。
 (オークション用の通帳ぢゃないっ!! この時点で繰越残高103円の通帳は「通帳C」としよう!)

 順番が来た。まぁ、いいやと思ってその旨を局員に伝えた。
 女性局員はちょっと無愛想でしかも面倒臭そう。

 何やら、普通貯金は通帳CからAに移す事は出来るが定額貯金については一旦解約して預け入れ直す形となるらしい。

 それじゃぁまずいと思って他に方法がないか聞いたら定額貯金専用の通帳があるからそれになら移し変えできるとな。
 そうしてもらうこととした。

 局員、通帳Cの定額貯金の件数を数えてこうのたまった。
 「24件ありますので、お手数ですが24枚の書類にご記入が必要となります。住所・名前・生年月日・印鑑がいるのですが、住所の部分は記入が楽になる様にハンコを押しますので、そこに条丁目番地を書いて他は記入してください!! もし間違った場合は訂正印で構いませんから!!」

 はぁ~、24枚?と思いつつも小心な私は反抗する事も出来ず記載台で妻に「書くものいっぱいあるから来て手伝って」とメールした。

 それからが時間との戦いです。
 妻はちょっと不機嫌気味に現れた。事情を説明し用紙の半分位を渡し記入してもらう。妻、向かえの記載台に人がいるのも構いなく毒づく。
 「いまどき、複写式じゃないなんて…」等と。
 さて、私がそろそろ書き終わろうとしていた頃に妻が一言、「あっ、生年月日私の書いてたー

 書き終えた私は黙々と印鑑と訂正印を押す、妻、修正するで何とか書き終える。

 無言で局員に手渡した。それから待つこと40分くらい。
 移し変えるのに一件一件パチパチ印字しているのかと思う位。待っている間に、局内の待ち人は20人位までに膨れ上がり、たいそうな込み具合だった。
 途中、局の機械の調子が悪い事に私達は気づく。(私の件には関係ないかも…)

 ようやく呼ばれた。2人で窓口に行った。局員が説明して通帳を3枚渡してくれた。通帳AとC、そして新しく出来た定額貯金用の通帳。
 妻がさっき事情を説明したにもかかわらず、局員に質問する。それをさえぎって妻に「だ・か・らぁ~」と説明する。

 妻は、ちょっと?!短気 なのだ。

 で、懸念していた通帳Bの存在を、所持していたキャッシュカードと共に局員さんに説明。
 これを解約してもらう事に。
 この残高については後日、小樽の貯金事務センターから残高があれば、金権の書類が来てそれを窓口に出すことで現金化できるらしい。(たぶんないと思うけどね。)

 病院が1時近くに終わり、100円ショップを3軒回って郵便局へ寄って帰ってきたらもう夕方。

 そんな事ってあるのかいな!!

 帰って来て、通帳を引っ張りだして見てみたら「通帳B」が出てまいりました。
 妻との話しでなぜ「通帳C」が出来たのかが判明。
 かなり古くから使っていた通帳が多分機械に対応しなくなった為に局員さんの提案で普通通帳を1冊103円で作ってそれに定額貯金していたらしい。
 最初っから専用の通帳にしてくれればこんな面倒な事はなかったろうに…。

 だから、この記事のタイトルは「民営化したらもっと対応よくなるかな?」って期待を込めて…。

 おねえちゃんからスィーツのお裾分けをいただいて帰って来ましたよ。スィーツの名前、聞いたんだけどちょっと覚えてない。
 おねえちゃん、ご馳走様ぁ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
お疲れ様でした・・・・
いやぁ・・大変でしたね・・・・!!!
私なら24枚書けって言われた時点で多分プチンと切れていたと思われます・・ヾ(´▽`;)ゝ
2005/09/29(木) 08:20:17 | URL | cherio [ 編集]
最近…
文字らしい字殆ど書いてないから字かきたなくなって(元々綺麗ではないですが)ヤバイです。
ちょっとは「ムッ」と来たんですけどね。
なにせ小心だから…v-12
2005/09/29(木) 13:00:26 | URL | Smiley [ 編集]
コメントを投稿する

プライベートメッセージにする
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved | Written by Smiley | |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。